FC2ブログ

*タブー* 全雄穴膣化計画 第三形態

こんばんわでやんすU。・ェ・。Uノ
みなさん御機嫌いかがですか。
私です。
IMG_2429_convert_20210312212951.jpg
ひっさびさの更新です。
すみませんねー怠け者で。


2月から始まったタブーの全雄穴膣化計画、段階を経て明後日8日が最終日です。
2021chitsu3_convert_20210506212014.jpg
こーいうお知らせはイベント始まってすぐに更新しなさいよって話なんですが。
こんなていたらくなブログにも関わらずたくさんの方々が御覧になってくださって
第一形態からいま現在の第三形態まで
ほんっとーーーーーーにたくさんの方々が足を運んでくださってありがとうございます。

私ねー、膣化開発に関しては特に思うところがあって。
今までも散々ブログに書いてきたので「はいはい、もう知ってるよ!!」って方もいらっしゃるかと思いますが
私のブログは時代に逆行して「長文上等!!」の精神でお送りしていますので
お時間のある方はお読みになってくださいね。

私がしょちょーのやっていたSMクラブとアナル開発専門店に入店した10数年前、
その頃の開発方法は今の膣化開発とはまったく違うものでした。
その頃やっていたのはお客さんの負担が大きくて(とはいっても、今思えばこちらも相当しんどい)
3回目でやっっっといけるって感じでした。
今回のイベントで第一形態から順を追っていらしてくださっている以前からの会員さんと
開発しながらお話ししていたんだけど、(もちろんその方もとっくに開発済みです。)
「あのころの開発方法はきつかったなぁーw」って仰ってました。
私も「ですよね!ですよね!!そう思うと膣化開発ってめっちゃ画期的ですよね!!!」と鼻息荒くなってましたw
今現在タブーで行っている膣化開発は初回でもイケるようになるし、今回のイベントの第三形態と
同じ「3」でもその意味合いは全ッ然違います。
※アナルはとっても個人差がございますのでなかには初回ではメスイキ出来ない方もいらっしゃいます。

私はこの10数年間、以前の開発方法でもばりばりやっていたので
今現在の膣化開発が如何に画期的か毎回あらためて「みさきさんすごいなぁ」と噛みしめています。
ずーーーーっとやっていただけにね。

以前、実際に御新規でいらした方だったか、ツイッターのリプだったか、記憶は定かではありませんが
「膣化ってその名前で興奮させるだけのものかと思ってた」的なご意見をいただいたことがありました。







と口に出さなかった私は偉いと思います。
たぶん、その日の晩にウォッカで流し込んでます。

1コ前の記事でも書いたけど、雰囲気だけで興奮させるお店とか
「アナル開発」と謳っておきながら実際にはただの「アナルプレイ」をやってるだけのお店とか
そういうの既にたーっくさんあるわけで、今更しょちょーがそんなことやって何になるんでしょうねw

まず、未開発の方々はアナルで女性のように何度もイキまくるオーガズムを求めているわけですよね?
そうなりたいわけですよね?
違う?違う?
男性にとって1番一般的なオーガズムの射精ではなくて女性のように何度もイキまくりたいんですよね?
ってことは!
男性のアナルを女性の膣のようにしてしまえばいいわけですよ!

タブー未体験の方は「えー!そんなことできるのー?!」とお思いになるかもしれませんが出来るんですよ!
まぢびっくりだけど!

もし、私がまだ素面だったらこの辺りももうちょっと突っ込んだことを書いてしまいたいですが
2本めのハイボールがもう終わりそうなので割愛します。
誤字脱字なく書きたいじゃないですか。こういう真面目なことは特に!!!

私は女性の膣を責めることもあるし、中イキできるように開発したこともあるし、
女性のアナル開発をしたこともあるので
男性のアナルで女性の中イキのオーガズムってのも実感としてめちゃくちゃよくわかる。

今回のイベントは明後日で終了しますが、その後も開発を進めていけます。
御都合が合わなかった方も御安心くださいね!


あー、これ書いておきたかったこと。
先述の会員さんね。以前の開発方法を「きつかった」って仰ってた方ね。
タブー未体験の方はもしかしたら「開発済みの方がなんで今もいらしてるの?」って思われるかもしれないけれど、
膣化開発って定着させればさせるにつれてどんどん敏感になっていくんですよ。
それに、どこまで開発を進めたいか、どんなアナルにしたいかっていう目標も人それぞれ違いますよね。
以前の開発方法だと3回目でやっとイケるようになっていたのが
膣化開発は1回目でイケるようになり3回繰り返すことによって「より敏感なアナルになる」ってことです。
そこで終わりにしたかったらそれでいいでしょうし、
もっといやらしく敏感なアナルにしてしまいたいって方もたーっくさんいらっしゃるってことなんですよ。
御本人次第だよねー。


私が担当させていただいた方には
開発が如何に進んでいるか実感していただくためにいろいろ工夫しています。
もちろん、それも試行錯誤の連続なんだけどねー。
だってこちらが「あぁ、ここがこんなに反応良くなってきた!」とか思っても
御本人が実感してなんぼと思っているので。


ちょっともう3本目も結構なくなってしまってるのでほんとに纏まらないんですけど。
どうしよう。

とりあえず再度バナー貼っときます。
2021chitsu3_convert_20210506212014.jpg
イベントの詳細につきましてはこちら↓で御確認ください。
https://tokyoanalclinic.com/wp/?p=2932


他にもいろいろと開発については書きたいことがたくさんあるけど
今夜はもうこの辺で。
私もうおかわりしますので。
スポンサーサイト
[PR]

「アナル開発」と「アナルプレイ」の違い

こんばんわでやんすU。・ェ・。Uノ
みなさん御機嫌いかがですか。
私です。
IMG_1726_convert_20210125031132.jpg
ちょっと前にツイッターには書いたんだけど、昨年ついに右手に不具合が生じてしまい
先月半ば初めて手外科っていう専門医のとこに行きました。
過去に左手の指を疲労骨折しているので無意識に右手で庇っていたとこもあったようで。
「原因不明」と言われたって右手の中でも1番使用頻度の高い指なので
こちらとしてはめちゃくちゃ心当たりがあるわけですよ。言えないけどw
あの状態で、よくもまぁあれだけメスイキさせまくってたなぁと我ながら驚きでした。
で、初の手外科で注射をしてもらってそれ以降私の右手は超♡絶好調です。
めっちゃ動く!痛みもない!!痺れもない!!!いぇーい!
…と浮かれていましたが、「なるべく温存しとこう…」と思い
ブログもツイッターも必要最低限にしてました。
でもー、如何せん利き手の右手を温存するのって難しくてー。
大人しくしてるの飽きたってのもあるんですけどー。
その結果→また動かなくなったら注射すればいいや!注射が効かなくなったら手術すればいいや!
という考えに至ったので久々にブログを更新します。
誰かに言われて、とかじゃなくて自分自身で考えて選んだうえで納得した人生を歩んでいる結果だし、
そもそも私はガチでアナル開発に取り組み始めた10数年前くらいに
私の両手をアナルに捧げようと決めてたので動かなくなったことや疲労骨折に対して
「あぁそっかー。ウケるw」って感じです。
(自分で考えたり、選択しない人ってなんでもかんでも他人のせいにしがちじゃないですか。
責任の所在を他人に押し付けてる、というか。私そういうのうんざりなんですよ。)
むしろ「わー、私みたいなもんでも今までたくさんの方々のアナル開発に携わらせていただいたんだなぁー!」とか
「今までの経験を活かしてもっといっぱいメスイキさせたいなー!」って思っちゃいました。
これからどんなアナルに会えるか、おらワクワクすっぞ!って感じです。
上京する前、まだ大阪に居た時にめちゃくちゃお世話になっていたマダムによく言われたことを思い出しました。
「〇〇〇ちゃん!なるようにしかならんねんでー。ケセラセラやでー。」って。
フランス語と関西弁…じわじわきますw
ケセラセラやで…www


そんなわけで久々の更新です。


今日は、今までずっとずっとずーーーーーっときちんとブログに書きたかったことを書きます。


みなさんが思う「アナル開発」と「アナルプレイ」の違いってどういうものでしょうか。


タブーの会員さんならばきっと実体験として「アナル開発」を経験していただけてると思うのですが、
まだタブーを御利用したことのない方はきっとその違いってあやふやな方が多いように思います。
御新規の方を担当させていただくと、カウンセリングの際にそう感じることが多々あります。

カウンセリングで今までのアナル歴を伺うと
「前に行っていたお店でアナル開発やってもらってたけど全然イケなくて…」とか
「自分でアナル開発をやっていて直径〇センチの太いディルドが入るようになったけどイケなくて…」とか。
その他もいろいろありますがあげたらきりがないのでざっくりと。

うーん…否定するつもりはないけれど、
「前に行っていたお店でアナル開発やってもらってたけど全然イケなくて…」
→「それって開発ではなくアナルプレイなんじゃないのかなぁ」と思うし、
「自分でアナル開発をやっていて直径〇センチの太いディルドが入るようになったけどイケなくて…」
→「それは開発というより拡張なのでは?
開発と拡張は違うし、開発していくにあたって拡張は必須ではないですよー。」と思っています。
そして直接言っちゃいますけど。

「開発」という言葉の意味を検索すると、
「自然や知識を利用してより人間に有用なものを生み出す行為。」や
「問答などを使って自発的にわからせる方法。」とか出てきます。
ということは、「アナル開発」の定義は「技術や知識を駆使して
未開発のアナラーさんをメスイキさせてきちんと認識できるようにすること」なんじゃないかなーと。

それに対し「アナルプレイ」が意味するものは「性行為の一種」です。
性行為の一種ってことは貴方の嗜好に合わせて他の行為と共存してるわけですよ。
乳首責めとか言葉責めとか局部責めとかほかにもいろいろね。
責め手の衣装とかルックスとかそういった視覚からの刺激。
「こんなことされてるぅー」っていう被虐感。
「アナルプレイ」の場合それらは必要だと思いますが、
巷には「アナル開発」と銘打っておきながら単なる「アナルプレイ」をしているお店が多いのかもしれません。
誤解なきよう書いておくと、私は「アナルプレイ」を否定しているわけではないです。
私はタブーでアナル開発もやってるし、ムーサではアナルプレイも含めたSMプレイをしてるわけだしね。
メスイキを御希望される御新規の方それぞれのアナル歴も違っているので、
場合によっては「アナルプレイ」のお店をお勧めすることもあります。
いくつか例に挙げると
・今まで1度もアナルをやったことがない方で
「メスイキしてみたい。いろいろ調べたら、タブーが1番ちゃんとしてるお店だって思ったから
どうせやるならちゃんとしたとこでやってほしい」と仰ってました。
いろいろ説明したのですがそれでも開発してほしいとのことだったので手加減しながらすすめていきましたが、
結果的に「他のお店でもっとアナルプレイを経験して“挿れられる”ってことに慣れて、
もっとアナルで気持ち良くなりたいと思ったらタブーのこと思い出してほしいです」とか。
・アナル歴10年以上でセルフでしかやったことがない、って方もいらっしゃいました。
でもセルフでしかやったことない場合、すべて自分の思うようにしか刺激していないわけです。
で、“自分以外の意思で動かされる”ってことに慣れていない。とか。
これも上記の例と同様「他のお店で“他人の意思で動かされる”ってことに慣れてからの方が
開発がスムーズに進められると思いますよー。」とか。
他のパターンもあるけど、長くなってしまったので例はこのくらいで。

でもガチの「アナル開発」の場合、それらは必要ないです。
むしろ人によってはそれらが弊害となり開発がスムーズにすすめられない場合もあります。
ガチの「アナル開発」の場合は純粋にアナルの刺激だけでメスイキ出来るようにするので。
先ほど羅列した性行為の一種たちは「アナル開発」して
メスイキ出来るようになった後からなんぼでも追加できますからね。
逆に、そういったアナル以外のことでハァハァ興奮されて自分で締め付けたりされると
アナルの反応がわかりにくくなります。
今まで何度かブログに記載したこともあったけど、
「アナルプレイ」で出し入れするだけじゃない快感を感じるための下準備が「アナル開発」なわけです。
お料理でいうと下ごしらえみたいな。
昨年、ある未開発の御新規の方が開発を始める前に「マスクを外して欲しい。
マスクしてると顔の雰囲気がわからなくて興奮できない」って仰ってたんですけど……雰囲気とは?
私の顔面で興奮したところでアナルの開発ができるんでしょーかね。
また、別の方には胸のサイズを聞かれましたけど、
私の胸が何カップか、それが一体アナルと何の関係があるんでしょーね。
他にも、ボンデージ着て欲しいとかいったご要望もあるそうなんですが、
それもアナルには全く関係ないし、そんなことで興奮されてもねぇー。
これらは所詮「アナルプレイ」の際に追加できる興奮要素でしかないですよねー。


今まで「他のお店でアナルやってもらってもなんにも感じなくて…」とか
「ペニバンやってもらっても全然気持ちよくなれなくて…」とか
「セルフでやっててもイケない…」っていう方々が
たーーーーーーーーーーーーーーーーっくさんいらっしゃいました。
それらの原因は「未開発だから。」のひとことに尽きます。


…ってことはー!!
みんな、まずはメスイキ出来るように
開発しちゃえばいいんじゃーん!!
ってことです。


今までの「アナルプレイ」で物足りなくなってしまった方々、
日本には!東京には!アナル開発専門店のタブーっていうお店があるんですよー!
8731fd0-s.jpg
興味のある方はバナーをクリックしてね!


実際にメスイキ出来るようになったらどんな風にアナルプレイが楽しめるか、ってことまで例を挙げていくと
もうきりがないので割愛します。
久々にブログを更新したのでうまくまとめられてないような気がするし私もう疲れた。
バナーを貼るのも上手くできてるかわからん。
明日っていうか、今日に備えてもう寝ます。



ではではみなさんバイバーイ!

*タブー* セルフイキ開発イベント開催中だよ

こんばんわでやんすU。・ェ・。Uノ
みなさん御機嫌いかがですか。
私です。
IMG_2037_convert_20210118202810.jpg
最近ツイートもしてなかったしブログも更新してなくてなんともダメな私です。
そんなダメダメな期間でもたくさんの方々が足を運んでくださってありがとうございました。
タブーでは例のごとく未開発の御新規さんをメスイキさせたり、
何度もお会いしてる会員さん(開発済み)のアナルをより敏感にしたり、
はじめましての会員さんに絶頂を認識させたり、
ムーサでは5周年イベントで会員さんとプレイしたりしてました。
(ちなみに、この方もとっくに開発済みで御希望されていた異物挿入やったら
玉こんにゃくだけでメスイキしまくってもう大変でしたw)



さて、私がブログの更新を怠っている間にタブーでは大好評の後イキ開発イベントが幕を閉じ、
(御利用していただいたみなさんありがとうございました)
先週から既に新しいイベントが始まっています。
2021self_convert_20210116230711.jpg
今度のイベントはセルフイキ開発!

タブーはアナルプレイをするお店ではなくてアナル開発専門店なので、
最初のカウンセリングの際にどういうアナルにしたいか伺って
その目標に向けて開発をすすめてそれに伴うアドバイスをしたりするわけです。
最初にいらした未開発の時に「セルフでもイケるようになりたい」って仰ってた方から
「セルフでもちゃんとイケました♡」っていうお話しを伺うともうほんっとに嬉しいんだよー。

実際に、ずっと担当させていただいていた会員さんが昨年いらした際に仰ってたんだけど。
リモートワークになってそれまでと違う状況で相当なストレスだったみたいで。
「でもセルフでもイケるように開発しててよかったです。」って。
うまく言えないけど、こういう時こそ不要不急な物事が必要だったりするんだよねー。
それがどんなことなのかっていうのはもちろん人それぞれ違っていても。

そんなわけでセルフイキ開発イベント、ぜひこの機会に御利用くださいませ。
感染予防対策をしつつお待ちしております。

イベントの詳細は↓こちら↓で御確認ください。
https://tokyoanalclinic.com/wp/?p=2693



ではでは。


2021

謹賀新年
IMG_1759_convert_20210101233747.jpg

旧年中は格別のご厚情を賜り、大変ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Break into your heart

こんばんわーんッU。・ェ・。Uノ
みなさん御機嫌いかがですか。
私です。
IMG_9522_convert_20201207211938.jpg
冬っぽくなってきたねぇー。
私のおうちすっごく陽当たりが良くて、日中はもう暑いくらいで時々エアコンでドライつけたりするんだけど、
陽が落ちるとめっきり冬っぽい空気のひんやり加減だよねー。
うちのわんこたち、窓際でひなたぼっこするのが好きなようで1番のベスポジはいつも取り合いになってて、
しばらくするとあまりの陽当たりの良さにハァハァいって舌出してお水を飲みに行ってます。
で、そのタイミングでベスポジ交代、みたいな。
私は暑がりなので家では半袖で過ごしてるけど、さすがに外出する際には革ジャンやコートを羽織ってます。
あまりにも季節的に合わない格好してると奇特な人っぽいからねー。


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


さて、私はSMについてもアナル開発についてもブログに書きたいことが山盛りなんですが
今日更新するのはちょっと前にムーサにいらしたMくんとのプレイのことです。

物事って誰でも最初は初めてなわけで、それはSMプレイも然り。
そこから如何に変わっていくか導いていくか。
そういう過程を私は一緒に楽しみたい。
IMG_1240_(1)_convert_20201207212043.jpg
物を対象としているわけではないからこそ、私はお相手の存在を愉しみたい。
今日、タブーの御予約でいつもお会いしている会員さんと開発しながら
なんとなくそういうお話しの流れになってあらためて思ったねー。
IMG_1239_convert_20201207211959.jpg
ちなみに、その会員さんも開発済みで今日はすっごく僅かな刺激だけでメスイキしまくってましたけど。
この日のお相手のMくんもメスイキ開発済みです。
IMG_1241_convert_20201207212059.jpg
とか書いておきながら、一本鞭の画像ばっかり載せてるのどうなんwとも思いつつ。
でもね、これは私が勝手に思ってることだけど
初めてのSMプレイから数年経過して変化の過程の記録的な意味合いなのかもね私のブログは。
初めて御覧になった方や私と面識のない方からすると意味がわからないかもしれませんが、
あの日のあの時間のたった一瞬を切り取っただけの画像では当の本人と私以外にはわからなくても当然です。
この時の昂揚は私たちだけのもの。
IMG_1242_convert_20201207212112.jpg
私はMくんの存在を愉しんでいるし、こういう変化の過程も一緒に楽しんでいるし、
なによりもいつも湿度高めなのです。
*
Mくん、すっかり更新するのが遅くなっちゃったよ!!
いつもありがとうね!


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


SMプレイに興味がある方はムーサへどうぞ♡
https://blog-imgs-83.fc2.com/a/m/a/amanekusunoki/banar_convert_20160325200104.jpg

SMクラブムーサは5周年を迎えました☆。
5ann_convert_20201211214225.jpg
日頃の御愛顧に感謝の意を込めて5周年イベントを開催いたしております。
初日からたくさんの方々に御利用いただきまして本当にありがとうございます。
ぜひぜひこの機会に会員さんはもちろん、御新規の方もムーサを御利用くださいませ。
詳細は↓こちら↓を御覧になってくださいネ!
https://www.tokyo-musa.com/system/index.html#systemlink03

ムーサでは女性限定コースもやっております☆
lady_convert_20191002201508.jpg
私、そういえば女性限定コースってプレイ中も画像撮っていないのでブログに掲載してないけど、
女性の方も結構いらしてくださってるんですよ。ウヒヒ
詳細は↓こちら↓を御覧になってくださいネ!
http://www.tokyo-musa.com/system/index.html#systemlink01

***

アゾットはアナル開発の学校です。
https://blog-imgs-143.fc2.com/a/m/a/amanekusunoki/azoth2020_convert_20200918212039.jpg
全国いろんなところからアナル開発の受講生さんがいらっしゃいますが(風俗店在籍の方も、一般の方も)
性の問題をお持ちの方のカウンセリングも行っております。

***

「アナルでイケるようになりたい!」「メスイキしたい!」っていう未開発の方は
日本で唯一のアナル開発専門店タブーへどうぞ☆
8731fd0-s.jpg

タブーで開催中の膣穴開発イベント、相変わらずの大好評っぷりです。
20202chitsu_convert_20201119214406.jpg
詳細は↓こちら↓を御覧になってくださいネ!
https://tokyoanalclinic.com/wp/?p=2544


貴方の御希望、嗜好に合わせてお店をお選びくださいね。
(人´∀`)♪ヨロシクネ♪(´∀`人)


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


*SM女王様データベースさんに掲載していただいております。
SMクラブムーサ→http://www.smqueendb.com/?id=CLB06505160
ミストレス樟弥音→http://www.smqueendb.com/?id=QEN46160130
割引クーポンも掲載されているのでぜひ御利用くださいませ。
(人´∀`)♪ヨロシクネ♪(´∀`人)


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


では、ブログも更新できたことだし私は本腰いれて呑み始めます。
あまね調べではハイボール2本までは誤字脱字もなくちゃんと更新できるのですが、
実は今日はもう3本目あけてます。いぇーい。

みなさん酔い夜を。
体調崩さないようにしましょうね。

プロフィール

樟 弥音

Author:樟 弥音
新宿歌舞伎町のSMクラブMusa・AZOTH・東京アナルクリニックTABOUに所属している樟弥音(くすのきあまね)のブログです☆

ミストレス樟弥音 Twitter
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
whip world
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる