FC2ブログ

Take Me To The Other Side

こんばんわーんッU。・ェ・。Uノ
あまねです☆彡
みなさんごきげんいかがですかー!
IMG_3905_convert_20171123213314.jpg
ブログを更新する際には主にムーサでのセッションのことを書いていますが、
タブーにもたくさんの方々がお越しくださって本当にありがとうございます。
…っていつも思ってるんですヨ!これまぢで!


最近、紫苑ぴと「エロさ」や「距離感」「関係性」についてよく話し合っているのですが
(他にもおそろい◯◯◯とか、双子◯◯◯とかについてw)
そこには決して簡単に言い表せない様々な要素が積み重なっていて。
事務所でお話ししていたことを1人で反芻しているといろんなことに思いが巡っていき、
「あぁ…これもそういうことだったんだ!」と改めて気づかされるし、
それが結果的にいろんなヒントに繋がっていくのです。
紫苑ぴも私も、そうやって思いを巡らせることに重きを置いていて、
表面的な物事よりもそこでのお互いの心の機微に注目している、ってことが共通してるのでしょうね。
そんな者同士で話し合っていると、暑苦しくなってしまうのは回避できるわけもなくw
緊張と興奮の合間に煌く一瞬の閃光のような恍惚…紫苑ぴも私も既にそれを経験しているが故に
どうしようもなくそれを欲して追い求めてしまう。
私に関していうならば、口も悪いし「まぢファック!」とかよく思ってるし実際によく言ってるけど、
それでもたいした関係性を築いてもいないのに距離感を間違えてる人に
表面的な文章を見ただけで分かった風なことを言われるのがまぢなんなんと思うので、
それ故に文章だけではわかりにくい、直接的ではない表現を好んでるんだな!と気が付きました。
そこから踏み込んで、ナマの私と接しないと本当のことなんてわかんないぜ。
そして逆も然り。
自分も他人のことを1つの側面を見ただけで判断するなんて愚の骨頂!と自戒するわけです。
あぁ、本当に人間は一筋縄では語れない。


そんなややこしい私が、自分の中であたためてあたためて…もはやあたためすぎた感のある
とってもエロさを感じたプレイのことをブログに書こうと思います。
お相手のKさんはオスビッチでずっといろんな開発をしていたんだけど、
その頃からちょこちょこ彼の性癖は伺ってた。
Kさんは言動とか配慮とか…なんしか激紳士で、何年も前からいらしてくださってるけど
ずっと私のようなぼんくらを指名してくださってることが不思議なくらい。
…かと言って、私が脱ぼんくら!を掲げたところで所詮ぼんくらなことには変わりはないのですが。
(さっきも書いた、関係性も築けていないのに距離の取り方を間違えてる方は、
こういう記事を見て安直に私に「ぼんくら」とか言ってくるわけですよwウケるよね!)
(更に言っちゃうと、私がこの↑文章を書いている時に浮かんでくるような失礼な方に限って
「自分とは無関係!」とか思っているのか、そのあたりを完全スルーするのに、
逆にこっちが「この方のこういうとこ、まぢ素敵だわー♪」と思ってる人の方が気にしちゃって
「…あれは…もしかして自分のこと…でしょうか…すみませんでした!!!」とか言っちゃうの!
そういうとこも含めて素敵って思ってるし、
「もうなんなんだよwどこまでいい人なんだよ!」って思っちゃうんだけどwww)

お話しが少々逸れましたが、この時のお相手のKさんはたぶんとっても真面目なかた。
たぶんとっても几帳面。
たぶん何事においても計画性を持って実行してる。
そこを私がどうこう言っても仕方がないので、
私はKさん自身が納得いくまでアナル開発をしてこの時を待っていたんだと思う。
今まで様々な開発を経たKさん御自身が決めたのがこのタイミングだったんだろうなと思う。
っていうか!!!
それまでの間、私はKさんの様々なアナル開発に携わらせていただいて、
やればやるほどその身体がいやらしく変化していくのを実感してた!
開発していた!私自身が!それを!己の指で!!めちゃくちゃ感じてた!!
はっきり言っちゃえば、それまではマニアックなアナル専門店でのプレイであって
私はひたすらアナルを開発しつつ自分の欲求を抑えてたんだよ!
決してアナル開発がイヤなわけじゃないよ!むしろ好きだし!
だけど、この日はついに、ついに!…ついに!!
Kさんにとっては数十年ぶりのSMプレイ。
Kさんの中での計画性を自分なりに汲み取っていた私にとっては、待ちに待ったこの日。
なんていうか…私が焦らされてたみたいなw
やっと…Kさんを自分の好きなようにめちゃくちゃに出来る…。
IMG_3903_convert_20171123213240.jpg
Kさんも身悶えてたけど、私も震えたよね。
堕ちてゆけ。
墜ちてゆけ。
落ちてゆけ。
どこまでも。
鞭を打っても、縛っても、蝋燭を垂らしても、Kさんのその時々の反応が私をより高揚させてた。
IMG_3880_convert_20171123213227.jpg
目上の男性にこんなこと思うのって通常ならば失礼なんだろうけれど、
あぁもう…なんなん…すごくちゃんとしてる方なのに…なんてかわいらしいんだろう。
このエロさは、普段のKさんからは想像も出来ないこの姿とのギャップがあってこそ、なんでしょうね。
こんなにもいやらしいKさんの、ひっさびさのSMのお相手を務めさせていただけるなんて…!!
あぁ…それがこんなぼんくらな私だなんてまぢ申し訳ないです。
IMG_3904_convert_20171123213256.jpg
それまでは開発に勤しんでいたけれど、この日は初めてのプラムエキセリンや◯◯◯も使ったり。
あぁ…私こんなにも乱れてるKさんを見たのは初めてだったよ。
アナルから指を抜いても、足の親指を触られただけでも、
後イキしまくるようになるまでいろんなところを開発してたのは、
Kさんにとってプレイをより愉しむための準備期間だったのか、はたまた私が焦らされてたのか。
あれ?もしほんとに私を焦らしてたのだったら次にお会いする際には
「なんで私を焦らしてんのよーーー!」ってKさん説教決定なんだけどwww
IMG_5149_convert_20171123213427.jpg
ちょっと前のことなのに(あたためすぎてw)こんな風にブログを更新していても
あのときの高揚が蘇ってくるよ。
THE☆紳士なKさんのいつもと全然違うところを曝け出させたい、っていうあの衝動も。



この日の2日後にあるミュージシャンのライブに行ったんだけど、
それに出演していた方が次の曲の紹介で
「嫌悪感を抱く方もいるかもしれないけど…SMの曲をやりますね!」って言ってたの。
その会場にいた方々はおそらく、というか
間違いなくSMなんて1ミリも縁がないであろう方ばかりで、その曲紹介を聞いて笑いが起こってた。
その程度で何故笑いが起こるのか私はさっぱり理解できなかったけれど、
それだけ「SM」というワードが一般的には笑いの対象として扱われているのを感じた。
そのミュージシャンの方が実際にSMプレイの経験があるかどうかは知らないけど、
素人の方が私たちの業界で行っている行為をどう思っているのかを知れる良い機会だな…って思った程度だったの。
その曲が始まるまでは!
以前のブログには書いたことがあったかもしれないけれど、
私はギターが大好きで耳がギターの音を拾ってしまう。
これはもう、私の性癖に近いものがあって仕方がないので、
案の定最初はその曲のギターがかっこよくて惹き込まれたんだけど、それよりもリリックがやばかった。
曲中に「SM」なんてワードは一切出てこないし、直接的な表現はなにもない。
だけど実際にそういう経験がある私には、想像力を働かせるまでもなく超リアルにイメージできてしまい、
その曲のリリックがもうエロくてエロくてたまらなかった。
やっぱり私はそういう表現を好んでるんだね。
「SM」というワードだけで笑っていたその会場にいた方々には
最初の曲紹介がなかったら何を謳っている曲なのかわからなかったかもしれない。
溢れ出る甘い蜜。花びらに黒蜥蜴。
私は2日前のKさんの乱れた姿が浮かんできて仕方がなかった。
私はその日のライブ音源を入手しているので、
この曲が気に入りすぎてめちゃくちゃ何度も聴きまくってるけれど、
やっぱりその度に今日ブログに書いたKさんとのプレイが浮かんでくる。
IMG_5148_convert_20171123213411.jpg
私はまたあの恍惚の瞬間を求めずにはいられない。


゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚


アナルプレイだけじゃなく、他のSMプレイにも興味がある方はムーサへどうぞ♡


早割イベント、開催中です☆
eventbanner20171004_02_convert_20171005081239.jpg

ムーサでは女性限定コースもやっております☆
eventbanner20171004_01_convert_20171005081227.jpg
女性限定コースの詳細は↓こちら↓を御覧になってくださいませ☆
http://www.tokyo-musa.com/system/index.html#systemlink01

***

「メスイキ」なんて余裕!この際何を入れられてもイッちゃう淫乱尻になってしまいたい!と腹を括った、
よりコアなアナラーさんは、オスビッチ研究所へどうぞ☆


***

アナルプレイの初心者さんはタブーへどうぞ☆
初心者じゃなくても全然いいんだけど、
最低限「アナルに入れられる」ってことには慣れてからいらして欲しいな!
18731fd0-s.jpg

アドバンスコースはドライやメスイキ以上の快感を得られる開発のコースで、
インナースリット開発、ペニバン開発、名器開発を行います。
adva_convert_20170330012600.jpg

タブーでは梓沙妃さんのW検イベントが開催されるんですけど、
残念ながらもう御予約枠がすべて埋まってしまったようです。
2017sakix_convert_20171126060817.jpg
私もブログでお知らせさせていただいて、さっそく御予約を頂戴いたしました。
ありがとうございますー!

それと、同じくこちらもブログでお知らせさせていただいたスパルタ特訓。
2017amanespal_convert_20171120213426.jpg
こちらも両日共にたくさんのお申し込みをいただいているそうで、
重ね重ねありがとうございますー!
∩( ´∀`)∩ドォゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク


゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚


*SM女王様データベースさんにムーサも掲載していただいております。
女王様データベース→http://www.smqueendb.com/?id=CLB06505160
割引クーポンも掲載されているのでぜひ御覧になってネー!

*ミストレス聖紫苑ぴと私も掲載されています。
ミストレス聖紫苑→http://www.smqueendb.com/?id=QEN39511216
ミストレス樟弥音→http://www.smqueendb.com/?id=QEN46160130
∩( ´∀`)∩ドォゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク


゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚


紫苑ぴのブログもどうぞ御覧になってネ☆
bk2_convert_20170128201802.jpg
∩( ´∀`)∩ドォゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク


゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚


私、ブログを更新する際に時々ちょぴっと“毒”を盛ることがある。
名指しとか露骨な批判はしてないつもりだし、
読んでくださってる全員に気がついて欲しいわけでもないので、私の機嫌次第でほんのちょぴっと。
語義や文意を深く読み取ろうとしないと全然気付かないだろうけど。
今日の記事は今までよりは“毒”増し増しな感じでお送りいたしましたw(あまね調べ)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Kさん

コメントありがとうございます。
自分の中でずっとあたためてましたw
会社で読んでくださったんですねw
全然、ただの変態野郎じゃなかったですよー!まぢでまぢで!
とってもエロくてよかったです♡

プロフィール

樟 弥音

Author:樟 弥音
SMクラブMusa・AZOTH(旧オスビッチ研究所)・東京アナルクリニックTABOUに所属している樟弥音(くすのきあまね)のブログです☆

ミストレス樟弥音 Twitter
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
whip world
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる