FC2ブログ

What can make me feel this way?

私、ブログの更新をさぼってたわけじゃないよ。酔ってたんだよッ!ヽ(`・∀・´)ノ


こんばんわーんッU。・ェ・。Uノ
(今日はまだ素面の)あまねです☆彡
みなさんごきげんいかがですかー!
IMG_9848_convert_20180910225659.jpg
先週末もアルファインに行ってきたんだけど、それはまた今度にしてー。
ブログの更新が結構滞ってるので今日更新するのもちょっと前のこと。


先週、紫苑ぴと緊縛のことについてムーサの事務所でお話ししていて、
そこから2人だけで突発的に緊縛講習会になり。。。
過去の緊縛講習会でやったことをおさらいしつつ、
それらを如何に実践出来ていなかったか深く深く自省しました。
その当時と今とで状況や環境が違うとはいえ、
今の私はその時以上に根性が腐りきってる。(←自省した結論)
拙さの極みでもう恥ずかしくて恥ずかしくてたまらないんだけど、
それらの詳細を辿るにはもはやそれしか方法が残されていないので
自分の過去のブログで検索しまくってその当時に習ったことを2人で復習してました。
その当時、私は出演させていただいたDVDの影響もあり、連日ほんっとーーーに慌ただしくて忙しくて、
字の通り「心が荒んで」「心を亡くして」いました。
それなりに必死のパッチだったんだけど、自分を消耗していたという表現が合っているかもしれません。
その頃の緊縛講習会で自我が崩壊し泣き崩れたことをよく覚えています。
講習会で学んでいたのは縛り方だけではなかった。
というよりも、それよりももっともっと大切なことを学んでいたんだと時を経て改めて実感する。
何のために相手を縛りたいのか。
どんな風に緊縛に取り組んでいきたいのか。
その当時のブログを見返していたら、その頃の自分なりの想いを綴ってあったけれど、
そこから時を経て多少の経験を積んだ今の私の答えはもっと本能的なもの。
もっと相手のことを知りたい。
すごくシンプルなことだけど、紐解いていけば根本にはそういう気持ちがあって。
緊縛だけじゃなくて、アナルもそうだし、鞭もそうだし、蝋燭もそうだし。
そういう行為をしたときに相手がどんな声を出して、どんな顔をみせるのか。
それを知りたいっていう私の本能的な欲求、って感じです。
…今現在のところは!!
今後、またいろんな経験を積んでいったら考え方がかわることもあるかもしれないけど。
きっと、これからも相手だけでなく自分とも向き合いながら
常に自問しつつSMプレイをしていくのでしょうね。
それに伴い、私自身もすべてを委ねられるような存在にならなければいけないとも思うわけです。
相手があってこそ、だからね。


さて。
アルファインでのプレイのお話しに戻りましょうネー!
これはいつも感じていることだけど、他者への興味が薄れている方が多い昨今、
私のようなぼんくらに興味を持ってくださる方がいるというのはありがたいことだねー、って思う。
この日のお相手のKさんもそのうちのお1人。
IMG_9581_convert_20180910230129.jpg
最近の私のブログの傾向として、前にも書いたけど
多くのことを詳らかに記載するのってどうなん???って思ってるので、
直接的にはあまり画像とは関係ない文章ばかりを書いていることが多いですが、今日もそんな感じになりそうw
IMG_9585_convert_20180910230204.jpg
今までもKさんとは何度かアルファインを利用しているけれど、
アルファインに向かうタクシーの中でもいつも思う。
「あぁ、私東京にいるんだなぁ…」って。
大阪から上京してもう10年以上住んでいて今更何言ってるのwって感じかもしれませんが、
一緒にタクシーに乗ってるKさんの状況を知らないわけではないので、
「相手の存在を愉しみたい」と思っている私もそんな風に思うのかもしれない。
それかー!私が毎日ふわふわした感じで東京に住んでるからかもしれないけどw
それと付随して、Kさんとのプレイの場合はたくさん画像撮ってしまいたくなるのです。
(Kさん本人に私が言いたいことの意味が伝わればいいので詳しくは書きませんが。)
だからこんな↑↓似たような画像も撮ってしまうのです。
IMG_9851_convert_20180910225716.jpg
縛られても、吊られても、鞭を打たれても、拘束されてアナルを責められても、
視覚からの刺激とか「こんなことされてるーハァハァ」みたいなそんなんじゃなくて
この瞬間の感覚を全身で感じ取って噛みしめてるのも伝わってくる。
IMG_9571_convert_20180910230046.jpg
それ故に、こっちとしてはもっと激しく責めてしまいたくなるわけですけどネw
IMG_9852_convert_20180910230229.jpg
その先を知りたくて。
もっともっとぶっ壊してしまいたくて。
IMG_9582_convert_20180910230143.jpg
ちょこっとわかりやすいことを記載しておくと、
Kさんは随分前に膣化開発をしてるので、メスイキしまくりなわけですよ。
アナル開発をしてあると、ただ出し入れするだけでは感じられない絶頂に
何度も何度も達することが出来るわけです。
自分を解放する手段や生きていく上でのバランスのとり方や
自分を取り戻す方法って人それぞれいろいろあるけど、
「アナルでイク」ってのはそのうちの1つになるんだよー♡
性的な快感ってだけじゃなくてね!!


☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡


そもそも他人は人の話を聞いていないし、文章においてもその行間までは読んではいません。
(なかには、真剣に聞いたり、読んだりしてくださっている方もいらっしゃいますが。)(っていう希望的観測)
もちろん私もそうなんでしょう。そうなんでしょうよ!
ってことは、お互いの意思の何割かを理解しているだけにも関わらず、
完全なる相互理解が成立していると勘違いしてる、ってことで
実際にお会いした際のコミュニケーションで行き違いが発生してしまうことは多々あります。
なので、私はブログを更新するたびにしつこくしつこく書いていきますヨー!
「アナルでイク」っていうと全部一括りに「ドライオーガズム」と言われがちだけど、
それだけではないのですヨー!(*・∀・)b゛チッチッチッ
「ドライ」ってのは、アナルを責める時の技法のうちの1つでしかなくて、
それがすべてではなくむしろそれ以上の快感がある、ってことなんですよ!
「ドライ」っていうのは、射精感はあるのに精液出てなくてだから「ドライ」っていう…それだけです。
「ドライ」って射精感があるのでそもそも結局は局部でイッてるのですよ。
じゃあ、ほんっとに「アナルでイク」ってどういうことなのかというと、それが「メスイキ」なのです。
(時々御新規さんをメスイキさせると「アナルでイクって都市伝説かと思ってたw」とか言われたりしますがw)
(都市伝説じゃないってばwほんっとにアナルだけでイケるんだってばwww)
「メスイキ」っていうのは、女性がセックスでイク時の何度も絶頂に達するオーガズムを男性のアナルで起こすことで、
「ドライ」とは開発していくポイントもやり方も全然違います!
そもそも、男性は射精の快感に慣れているので、
女性みたいに何度もイキ続けるってことに慣れてなくて
どーしても男性側の体力的にも負担が多くなってしまうのですよ。
それに女性の方が体力あるし、肝も据わってるしね!
そこで、男性側の体力の負担が少なく開発できるのが
「膣化開発」であったり「インナースリット開発」なわけですよ!
さくっと書いたけどこんな感じ!
インナースリットに関しては、メスイキとは全ッ然違う感じ方なのよ!!
そして、明らかに違うので自分のアナルの感じ方の違いも体感できます!
どうせアナル開発をやってるならば、メスイキとインナースリット、
どちらの感じ方でも楽しめるようになっちゃった方が良いよね!


☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡


アナルプレイだけじゃなく、SMプレイにも興味がある方はムーサへどうぞ♡


女性限定コースもやっております☆
eventbanner20171004_01_convert_20171005081227.jpg
女性限定コースの詳細は↓こちら↓を御覧になってくださいませ☆
http://www.tokyo-musa.com/system/index.html#systemlink01

***

「メスイキ」なんて余裕!この際何を入れられてもイッちゃう淫乱尻になってしまいたい!と腹を括った、
よりコアなアナラーさんは、アゾット(旧オスビッチ研究所)へどうぞ☆
とは言っても、普通のお店やさんみたいにだれでもウェルカーム!!ってわけではなくて、
アゾットに入りたい方は美沙樹さんが時々オーディション?みたいなのをやってるからそちらでどうぞ!



***

アナルプレイの初心者さんや気軽にアナルプレイを楽しみたい方はタブーへどうぞ☆
18731fd0-s.jpg

タブーでは大好評のインナースリット開発第2段階のイベント開催中です!
2018inner02_(1)_convert_20180930184303.jpg
メスイキとはまったく違う快感のインナースリット開発、前々からみなさんに大好評だったわけですが、
数か月前から第2段階をやっていた私としてはぜひとも第2段階も体感して欲しいッ!!ですッ!!!
開発していく箇所としては僅かな違いなんだけど、全ッ然感じ方が違うんだよー!
今日のブログのちょっと上のとこでも書いたけども!!
インナースリット開発については今までもブログに書いてるから
興味がある方はよろしかったら遡って読んでみてくださいね。
イベントの詳細は↓こちら↓を御覧になってくださいませ☆
http://tokyoanalclinic.com/wp/2018/09/30/innner2/



貴方の御希望、性的嗜好に合わせてお店をお選びくださいな☆
ヨロシクネー(人'∀'o)ペコペコリ


☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡


*SM女王様データベースさんにムーサも掲載していただいております。
女王様データベース→http://www.smqueendb.com/?id=CLB06505160
割引クーポンも掲載されているのでぜひ御利用くださいませ!

*ミストレス聖紫苑ぴと私も掲載されています。
ミストレス聖紫苑→http://www.smqueendb.com/?id=QEN39511216
ミストレス樟弥音→http://www.smqueendb.com/?id=QEN46160130
ヨロシクネー(人'∀'o)ペコペコリ


☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡


今日のブログで過去のことにさかのぼったけれど、
あの当時の私はたぶん自分を取り戻す方法を模索していたんだろうと思う。
数年前から私にとっては「あぁ、これなんだな…」っていうのを実感していて。
まー、それが結局は音楽だったわけなんですが。
今年、まさか自分がこういうアーティストさんを聴くとは!!って思ってた方にドはまりして、
CDもライブDVDも買いまくりました。
何本も買った中で結局1番心を惹かれてリピートして聴いたり観たりしてるのが、
私が1番自分を消耗して心を亡くしてたって感じる時のものなんだよね…。
私がただただ必死のパッチだった時、世間ではこんなにすごいライブが行われてたんだ…って。
その時の私にはそれだけ必死になることが必要だったんだろうけど、なんなんでしょうw
私は、その空白の期間を埋めようとでもしてるのかな…なぁーんて思ったりね。


ではでは、みなさん良い夜を!
私はもう呑み始めますから。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

樟 弥音

Author:樟 弥音
SMクラブMusa・AZOTH(旧オスビッチ研究所)・東京アナルクリニックTABOUに所属している樟弥音(くすのきあまね)のブログです☆

ミストレス樟弥音 Twitter
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
whip world
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる